トラブルの原因を知っておこう

悪い人もいる

出会い系サイトではすべての人がいい人!と言うわけでありません。そもそも人と人との出会いのかけ橋をしてくれる出会い系サイトはものすごい素晴らしいものですよね。

ツール自体はいいものですが良くも悪くもするのは人間にゆだねられるのです。その昔ダイナマイトも鉱山の発掘などに使われたらという意味で発明開発されていったのものですが、実際にダイナマイトを多く使われたのは発掘や開拓などではなくて戦争に使われてしまったのと同じです。人と人を結びつけようとする素晴らしいもの悪用する人は出てくるものです。

ですからすべての人が善良な気持ちで利用しているというわけではなくて利用者の中にも悪事を働こうと言うこともぜひとも覚えておいてほしいのです。

事実今までに色々な問題が起こっているので様々なところで問題視されているのも事実です。もちろん優良サイトもそれに指をくわえているただ眺めているだけではなくて不正を働こうとするユーザーには強制的に退会させようとする動きが合ったり他サイトへ誘導する場合なども厳重に目を光らせているのです。

また年齢制限などを厳しい審査を設けたりもしているのです。そういった努力も実りましたし業界全体が厳しい監視対象になっているので被害の数は年々少なくなっているらしいですがまだまだ油断できない状況です。

どんなケースが考えられるのかここで紹介しておきますのでぜひとも覚えておきましょう。

まず多いのが利用者同士のトラブルです。会って仲良くなって一歩ずつ距離を縮めていきたいと言う人もいればもはや出会ったのだから付き合いたいと強く願ってしまって半ば強引にホテルへ連れていかれてしまったりと言うケースも考えられます。

特に女性が被害に遭っているケースもありますので気をつけなくてはいけません。会う前に事前に初めてお会いするのでまずは食事だけがいいですと相手にしっかりと伝えておくことが大切です。当事者同士の問題はさすがにサイトも管理外のものですのでしっかりと自分で対抗策を考えておかなくてはいけません。

また援助目的で近づいて言ったら援助されずにそのまま大人の関係になってしまったと言うケースもあります。そこも事前にちゃんとラインを設けておかないといけないと思います。

他にも宗教関連や商品の売り込みなどで利用している人もいます。宗教勧誘の為に近づいてくる人がいた場合は直ぐに逃げ出したりするように心がけましょう。もし自分が興味あるのであればいいですが、そもそも目的が違いますので意味がないです。

基本的にトラブルになる前に毅然とした態度で直ぐにその場を離れるのが大事だと言うことを頭に入れておきましょう。