顔合わせ程度でいい

徐々に仲良くなろう

出会い系サイトで相手と交流をするのであれば一つのポイントとして少ない時間で会うということをして見ましょう。

相手をデートに誘うとなったら半日とか下手をすれば一日デートをすることを考えてしまう人が多いですが、出会い系サイトで最初のデートの時はとにかく少ない時間で会うということが大切です。

一時間、二時間程度であればお互いに気まずくないですし、一緒に居て楽しいと思える時間でもうちょっと遊びたいなってぐらいの余韻の中で次につなげることが出来ると思います。

最初のデートと言うのはお互いに探りあいの関係でしかありませんし、長く居れば居るほど話す会話のネタが無くなってしまってどうしても気まずい沈黙となってしまう事だってあるわけです。

よく勘違いしてしまうのが長い間一緒に居ればそれだけ打ち解けると思ってしまうかもしれませんが、長く居る時間よりもむしろ会う回数を重視してください。

例えば1回のデートで10時間過ごすのと10回のデートで1時間ずつ過ごすのではどちらのほうが相手と心を開きやすいのかというと後者の回数のほうが慣れて来るのです。

もちろん10回のデートをそれぞれ1時間ずつ過ごすと言うのはないと思いますが、最初のデートは短くていいのです。軽くお茶をする程度ぐらいで誘いましょう。

また1時間だけ会って話しましょうよといったほうが相手も1時間ぐらいだったらいいかなって思ってくれて会いやすいですよね。

楽しければ一緒にいると思いますし、ちょっと会話が途切れてきたらその日のデートを終えてまた別の日に会いましょうと誘いやすいですよね。

家が近い人だったら頻繁に会うことも難しくないので是非とも少ない時間で会うということを意識してアプローチして見てください。