証明のやり方は複数ある

運営側に確認を取りつつ行おう

メールアドレスと電話番号の登録が完了したら基本的に出会い系サイトの登録自体は完了となります。

しかし、このままだと100%出会い系サイトを利用することは出来ません。機能制限がかかった状態です。

相手のプロフィールを見たりマッチングシステムで自分の条件をあてこんで相手を探すことが出来ますが、肝心のメールの送信をすることが出来なかったり、届いたメールを見ることが出来ません。

出会い系サイトを利用することが出来ないのです。なぜかというと18歳以上の年齢証明を行っていないからです。

出会い系サイトは18歳以上でしから利用することが出来ません。またインターネットのサービスで見かける18歳以上ですか?という表示に対して「はい」、『いいえ』の質問に対して「はい」と答えたら利用することが出来るのか?って言ったらそう簡単ではありません。

出会い系サイト規制法案でしっかりとした年齢証明が出来なかったら利用できないのです。

ではどうすれば年齢証明になるのかというとクレジットカードでポイント購入するのが一番手っ取り早いです。なぜならクレジットカードは18歳以上しか所有することが出来ませんよね。

クレジットカードでポイントを購入することはすなわち18歳以上という証明になります。

ですがクレジットカードを所有していない人もいますよね。そういった人は運転免許証などで顔写真、名前、住所などを隠して年齢の部分だけを開示した状態で写メを撮る、もしくはコピーを取って郵送するというやり方もあります。

18歳以上の年齢証明はサイトによって違いがありますのでホームページを見るか、もしくは運営に問い合わせてみるようにしましょう。

これが出来れば完了です。出会い系サイトを始めるに当たって最初は面倒に感じるかもしれませんが、終われば自由に出会いを探すことが出来ます。