法律を守っていない

ホームページ上で確認する

一般の人にはあまり知られていないことですが、出会い系サイトを運営をするには二つの手続きが必要となりますが、運営に必要な手続きを行っていないところがあります。

法律で定められており一つは警察庁に申請をする『インターネット異性紹介事業』ものともう一つは総務省に申請をしなければいけない「電気通信事業届出」があります。

これはホームページ上の特定商取引や会社概要だったり、ホームページの下の欄記載されていることが多いのでしっかりと確認をしましょう。

悪徳業者の場合はすぐにサイトを潰したり会社名を変えたりして短いサイクルで利用者を騙そうとします。

大体3ヶ月から半年ぐらいのペースでサイトを変えたりします。その度にいちいち申請なんてしていられないというのが本音なのでしょう。

また利用者はそんなところを見ないし、知らないよねというのが悪徳業者の考えなわけですが、法律を守っていないところが優良際となわけがありません。

もちろん申請をしているから優良サイトというわけではありません。この申請自体はそこまで手間がかかるわけでもお金がものすごくかかると言うわけでもありません。

比較的認可は簡単におります。

しかし、それでも悪徳業者からしてみれば面倒なのでしょう。

申請手続きは必ずしておかなければいけないことです。利用する前に確認が必要です。