真剣な想いが重要

ムードたっぷりで伝える

何度かデートを重ねていよいよ自分の気持ちをしっかりと伝えようと思ったら告白をして付き合うことになりますよね。基本的には男性が伝えることになると思いますので男性側で書いていきます。

告白というのは緊張します。何回言っても、いくつになっても緊張するものです。もし断られてしまったらどうしようとか今までの関係を崩したくないと思ったら告白できないという人もいますよね。

しかし、キチンと自分の気持ちを伝えなかったらそれ以上の関係にはなりませんし、せっかく向こうも付き合う気でいたのにも関わらずいつまでたっても言われなかったら気持ちが冷めてしまうことだってあります。

告白をするってなったら少しでも相手から良いお返事もらえるための努力をすることが必要です。

まず告白をするときに大切なのは自分の気持ちを真剣に伝えることが大前提です。恥ずかしいからといって相手の目を見ないでうつむいて伝えたり、恥ずかしさから冗談半分で言ったりしても相手には伝わりませんし、むしろ逆効果に取られてしまいます。

相手のことが好きだったらキチンと相手に真剣な目で見て相手に伝えるようにしましょう。相手と対面して真剣な表情で相手の目を見て伝えるようにしましょう。

普段ふざけたり茶目っ気のある人ほど真剣に伝えましょう。

また伝える場所も大切です。雰囲気たっぷりの場所で伝えましょう。

女性はイルミネーションが綺麗なロマンチックな場所で言われたいと思いますし、その雰囲気にやられてオッケーと言ってしまう事もあります。

自分が出来る最大限の努力をして伝えれば例え駄目だったとしてもスッキリとした気持ちになれると思います。